男に呆れ、女に驚く、笑いと感動の究極エンターテインメントAV! それが… 『わくわく不倫講座』

画像

『監督失格』 は一生に何本観られるかわからない究極の創作品という1本だったけど、これもまた全然違う意味で、
そうそう滅多にゃお目にかかれない類の作品だった。夜勤明けに出かけて整理番号“1番”を取った甲斐があった!
というワケで、『由美香』 『監督失格』 の平野勝之監督が1995年に撮った、激レアAV作品 『わくわく不倫講座』 を、
敬愛する柳下毅一郎さんと井口昇監督のトークショー付で観に行ったんだけどま~濃くて愉しい2時間40分だった!
内容は、’94年に結婚してすぐに志方まみというAV嬢と不倫を始めた平野監督が、その不倫生活を作品にしようと、
記録を撮り始めるんだけど、一方の志方は監督との半端な関係に嫌気が差して、ある日忽然といなくなってしまい、
しかし彼女を忘れられない(奥さんいるのに)監督は彼女の姿を追い求めてどんどん暴走してゆくという、そんな感じ。
AVなのに異常に長く、しかも裸はあるけどほとんどヌキどころがないというスゴい作品。だけど、これが実に面白い。

奥さんがいながらここまで他の女に執心してしまう監督のダメ人間ぶりには相変わらず辟易するばかりなんだけど、
しかしそこがあっての平野作品。爆笑とドン引きが繰り返されるウチに人間ってなんだろう?男と女ってなんだろう?
と深く考えさせられ、監督の消えた志方への恋慕が凄まじい形で昇華するクライマックスには、つい感動してしまう。
↑の写真の件にはフィリップ・ガレルの 『内なる傷痕』 もアンリ=ジョルジュ・クルーゾーの 『情婦マノン』 も仰天だ。
しかし、どんなことよりこの作品で仰天なのは監督の奥さん! なぜ旦那がこんな男で平気なのか全然わからない!
しかも相当口説いたらしいが完全素人なのにラストじゃ監督とのカラミまで披露して、しかもそのカラミが唯一エロく、
女っていったい…とコチラは完全に打ちのめされてしまう。ああいう女性を菩薩というのかもしれん。いやぁー参った。
とにかく! 観なきゃ絶対わからない怪優・井口昇も大必見の一大娯楽性愛絵巻! 観た者だけが、トクをする……。

画像
『わくわく不倫講座』 はあと1回上映!

「『「監督失格」まで 映画監督・平野勝之の軌跡』(ポット出版)刊行記念─平野勝之90年代作品特集上映」
[4月20日(土)-26日(金)]@アップリンクX(渋谷)
『わくわく不倫講座』(1995年・日本/106分)
【監督】平野勝之( 『由美香』 『監督失格』 )
【出演】平野勝之、志方まみ、平野ハニー、井口昇、原達也、藤香澄
【製作】V&R PLANNING
【5段階評価】★★★★★
【鑑賞料金】1,500円