奥田瑛二に法科大学院の教授役をやってほしい! 『赤い玉、』



似合うだろうなぁ~司法試験の問題を作るという偉い立場を勘違いしているところを若い教え子につけこまれて、
その若い肌にズブズブ溺れながら解答み~んな教えちゃう60代の冴えない教授の役。(ニュースからのイメージ)
だけどなぜ女性も女性でそんなパーフェクトな答案出したんだろう逆に怪しまれるとか思わなかったんだろうか?
適当に間違えりゃもしかしたらバレずにすんだかもなのに教える方もバカなら教えられる方もバカだったって話?
まぁそれはともかく映画監督もいいけど(監督だし)奥田瑛二には次はぜひ法科大学院の教授役を演じてほしい。
というワケで奥田瑛二主演、高橋伴明監督が 『愛の新世界』 以来久々にエロスをテーマに撮ったという最新作、
『赤い玉、』 を観てきたんだけど、正直想像していたのとは全然違う内容だったとはいえ大変面白い映画だった。
それにちゃんとエロいし一般映画にここまでやられたらOP映画もロマンポルノも形無しではと心配になったほど。

観る前は、なにしろ奥田演じる下半身と創作意欲に枯れを感じている映画監督がオトナびた女子高生と出逢い、
禁断の恋に身悶える内に上も下も意欲を取り戻してゆく話かと思っていたんだけど実際の映画は実にシュール。
“老い”と“性”の関係がどこか飄々と寓話っぽく語られそこへ映画創りについての今昔の違いが絡められてゆく。
とはいえ説教臭さはなく画面はホント活き活きとしているし奥田が醸す“惨めさの色気”もこれぞ真骨頂って感じ。
勃たないチ○コをビンタされるあんな惨めな姿が抜群に似合うなんて世界広しと言えどまず奥田ぐらいだと思う。
女優陣も最高で、不二子の妖艶さは言わずもがなながらヒロイン役の村上由規乃の肉感的な色香が超印象的。
ふてぶてしい生徒役の土居志央梨もよくそんな3女優を奥田が惨めぶりつつ巧く惹き立てているからタマらない。
男だねぇ~。ボクも還暦過ぎて若い女ができたら勃たない代わりに頭を洗ってもらいながら手○ンしたい!(ムリ)

画像
奥田の初監督作 『少女』 みたいな話かと思った。

画像
ダンスの場面だけ集めたDVDをください!

『赤い玉、』(2015年・日本/カラー/108分)
【監督】高橋伴明( 『襲(や)られた女』 『愛の新世界』 『BOX 袴田事件 命とは』 )
【出演】奥田瑛二、不二子、村上由規乃、花岡翔太、土居志央梨、山田奈保、柄本佑、高橋惠子
【配給】渋谷プロダクション
【5段階評価】★★★★☆
【鑑賞劇場】テアトル新宿
【鑑賞料金】1,000円(TCG会員ハッピーチューズデー)

【弊ブログ内奥田瑛二監督作品記事一覧】
『るにん』(2004年)
『長い散歩』(2006年)
『風の外側』(2007年)