2016年真冬のホラー三昧! 『クリムゾン・ピーク』『グッドナイト・マミー』『イット・フォローズ』

『クリムゾン・ピーク』


上品にグロ。そして痛い! 鬼才ギレルモ・デル・トロ監督がオリジナル脚本で挑む今ドキ珍しいゴシック・ホラー。
ロジャー・コーマンのポー原作ものに黒沢清監督の 『スウィートホーム』 を足して池田敏春で割ったような印象?
もう一つ“幽霊”という題材とミステリーとしての話の軸と愛のドラマがなじんでおらず散漫な感じもするんだけど、
デル・トロ監督らしい隅々まで凝った美術やゴーストの造形が魅力的でそれを観ているだけでもまるで厭きない。
こんな色っぽいミア・ワシコウスカは初めてだし、対するジェシカ・チャステインのミアにはない熟女の色香もグッ。
こういう映画にこそ“紅(あか)い恩讐の丘”だとか、池田敏春チックないかがわしい副題を付けた方がいいと思う。
デル・トロには、次はそろそろ久しぶりに昆虫がウジャウジャといっぱい出てくるようなホラーを撮ってほしいなぁ。
『ミミック』 みたいにいかにも便所の匂いが漂ってきそうなヤツ。本作も死んだ蝶に蟻が集る場面でゾクゾクした。

画像
チャステインのキャラが池田敏春ぽかったので。

『クリムゾン・ピーク』(2015年・アメリカ/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/119分)
【監督】ギレルモ・デル・トロ( 『パンズ・ラビリンス』 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 『パシフィック・リム』 )
【出演】ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステイン、チャーリー・ハナム
【配給】東宝東和
【5段階評価】★★★☆☆
【鑑賞劇場】TOHOシネマズ シャンテ(日比谷)
【鑑賞料金】1,400円(シネマイレージデイ)

********************************************************************************************

『グッドナイト・マミー』


もう、ミヒャエル・ハネケといいウルリヒ・ザイドルといいオーストリアにはこんな厭な映画撮る輩しかおらんのか!
でも、このザイドルの 『ドッグ・デイズ』『パラダイス』 3部作の脚本家の監督作は面白い!まんまとやられた。
整形手術後、別人のように変わり果てた“母親”を名乗る謎の女と、その正体を暴こうとする双子の兄弟の物語。
人によってはオチがすぐ読めちゃいそうな話を(ボクは読めなかった…)弛く縛るように不穏な緊張感の持続力と、
もはやオーストリアご自慢としか思えない(でもハネケやザイドルとは一味違う)不快な描写で引っ張る引っ張る!
絶対モヤモヤした厭ぁ~な終わり方をすると思っていたら意外やカタルシスもあるし(厭な結末には違いないが)、
この脚本はホントお見事。『ボーグマン』 に 『ザ・チャイルド』 を足して 『悪魔のシスター』 で割ったような傑作だ。
とはいえ、観終えて?と思う点もあるけど、しかし 『イット・フォローズ』 ばかりで騒いでる場合じゃないのは確か。

画像
虫もウジャウジャと出てきて虫嫌いは卒倒必至。

「未体験ゾーンの映画たち2016」[1月2日(土)~終了日未定]@ヒューマントラストシネマ渋谷
『グッドナイト・マミー』(2014年・オーストリア/カラー/99分)
【監督】ヴェロニカ・フランツ、セヴェリン・フィアラ
【出演】スザンヌ・ウエスト、エリアス・シュワルツ、ルーカス・シュワルツ、ハンス・エッシャー
【配給】AMGエンタテインメント
【5段階評価】★★★★☆
【鑑賞料金】1,000円(TCG会員ハッピーチューズデー)

********************************************************************************************

『イット・フォローズ』


もう、いくら好きだからといって70年代エッセンス醸しすぎ! 大仰なシンセサイザーのBGMが鳴るたびに笑えた。
プールの件でなぜカラーボールとか使わないの!? そしてすぐ銃で解決しようとするアメリカ人はやっぱりバカだ!
まぁそれはともかく何をそんなに面白い面白いと誰も彼も騒いでいるのかと思っていたらなるほどこれは面白い。
『ハロウィン』 や 『ヒドゥン』 といった往年のホラー映画要素を取り込んだ“逆 『KIDS』”みたいな青春映画だった。
じわじわ来る恐怖演出やびっくり描写だけではなく“ハズし”のセンスも実に巧みでスクリーンから目が離せない。
写真ではピンとこなかったけどヒロイン役のマイカ・モンローがブリタニー・マーフィに似ていて可愛かったなぁ~。
一見、痩せてそうで肉付きのい~お腹をしているところがとてもよかったしSっ気をソソる怯えた時の表情も最高。
正直、『グッドナイト・マミー』 の方が好みだけど話題性も含めこれはホラー映画好きなら押さえておくべき1本だ。

画像
こんな縛る必要ある?って後で少し思ったけど!

『イット・フォローズ』(2014年・アメリカ/カラー/シネマスコープ/デジタル/100分)
【監督】デヴィッド・ロバート・ミッチェル
【出演】マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾヴァット、ジェイク・ウィアリー、オリヴィア・ルッカルディ
【配給】ポニーキャニオン
【5段階評価】★★★☆☆
【鑑賞劇場】TOHOシネマズ六本木ヒルズ
【鑑賞料金】1,100円(TOHOシネマズデイ)